【たつまき堂さんと共同開発】食べる天恵菇ラー油を開発!

お知らせ

天恵菇(てんけいこ)とは?

みなさん、天恵菇というきのこをご存知ですか?

ハンパない旨味と肉厚なきのこで、山のあわびとも呼ばれている巨大椎茸。天恵菇を栽培している農家さんは日本国内でも数ヶ所しかなく、新潟県内では、魚沼の牛木きのこ園さん1ヶ所のみ。しかも、通年で栽培しているのは日本で牛木さんだけなのだとか。
上質な魚沼の天然水と自然の恵みをたっぷり受けて育てられています。

この度、その牛木きのこ園さんの天恵菇を取り扱っているたつまき堂さんと一緒に小ぶりな天恵菇を活用して「食べる天恵菇ラー油」を共同開発しました!

文化的商店たつまき堂

たつまき堂は長岡市にある衣食住にかかわる商品を取り扱う商店。
おしゃれなアパレルから環境にやさしい洗剤、オーガニック食品などなど豊富な品揃え…だけではなく、店主が自ら淹れる、こだわりの珈琲やヘルシーなスムージーなどを店内で飲みながら、ちょっと一服できる空間です。
扉を開けると「まいどー!」と店主が明るく迎えてくれますよ♪

たつまき堂 Instagram

牛木きのこ園

天恵菇を通年栽培してる専門農家さんです。10年かけて改良を続け、現在のような形が良く、大きい天恵菇が誕生しました。旨味が通常の椎茸の3倍もあり、 雑味や苦みが少ないことが特徴です。直径7cm以上の形の良いものが 「天恵姑」 として市場に出すことができ、10個の菌床から1個しかその条件にあったものができないため「希少なプレミアム椎茸」 と言われています。
牛木きのこ園:https://ushiki-tenkeiko.com/

食べる天恵菇ラー油

マーポー亭の自家製ラー油と香味野菜で作った食べるラー油です。ご飯のお供にバツグン!スープのちょい足しや野菜炒めなどに使っても美味しいラー油です。
近日、販売予定ですので、是非お試し下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました